本文へスキップ

NPO法人 生活の発見会

前回の集談会

New 第584回  令和3年3月28日(日)参加者9名(男性6名、女性3名)


集談会のようす


 最初に自己紹介があった後、その日話し合うテーマをメンバーの一人が提供する 「自由課題学習」がありました。テーマは「森田療法による不安との付き合い方について考えよう!」というものです。
メンバーのIさんが参加者に質問を投げかけ、それに対して参加者が自分の考えを述べる形で行われました。

 質問の1つ目は「不安を訴えている参加者又は患者に対してあなたならどうアドバイスしますか?」。2つ目は「アルバイトをしたいけど、他人と関わることが苦手で行動に移せない。どうしたらいいですか?」というものです。

それに対して参加者は自分の体験も踏まえていろいろな意見が出されました。
1つ目の質問に対しては、まず相手の話をよく聞き共感することが大切。アドバイスとなると押しつけがちに聞こえるので、自分の体験を話す、不安を消そうと思うと消えない、不安は誰にでもあると考えては、などの意見が出されました。
また、追加質問として、相談者が自分で解決しようとしないで他人任せの態度である場合どうするか?という質問には、自分の問題は最終的には自分で解決するしかない。集談会はそうした自分の持っている自己治癒力を養うのによいなどの意見が出されました。
 
 また2つ目の質問には、まず行動してみる(履歴書を出してみる)、アルバイトの目的が苦手を克服するためだとむつかしい。仕事を覚えたい、生活費を稼ぎたいという目的をはっきりすることが大事。できる範囲でやれることからやればいいのでは、などの意見が出されました。

〇分科会
2グループ分けてそれぞれの悩みや近況などを話し合いました。全体で話し合うのとはまた違ったよりフランクに話ができるので、この時間に集談会の良さを感じる人もいるようです。

≪お知らせ≫
次回開催は4月25日(日)の予定です。会場の「名古屋西生涯学習センター」が開館している限り開催の予定です。
 新型コロナウィルス感染予防の対策として、マスク着用、事前の検温のうえ、発熱、息苦しさ又は強いだるさ、風邪のような症状のある方は参加をお控えください。西生涯学習センターからのお知らせもご覧ください。
 途中からの参加もできます。初心者の方もお越しください。お待ちしています。






  

 


過去の集談会

’21年のようす’20年のようす’19年のようす

  

zennkai1.htmlへのリンク